MENU
タイムセール開催中! Amazon

「GAACAL」はどこの国の会社?怪しいという口コミは本当?

GAACAL_どこの国

・このサイトにはプロモーションが含まれています
・サイト内のAmazonへのリンクは、Amazon(公式)内該当ページへのリンクです

Amazonで「GAACAL」という会社の製品をよく見かけるようになりました。

レディースファッションやアップルウォッチのバンドなどをECサイトで販売しているようですが、

そもそもこの会社、どこの国の会社なのでしょうか?

気になったので調査してみました。

目次

GAACALは日本の会社。創業者は中国の人

GAACALは女性向け雑貨のECサイトの名前です。

このサービスを運営しているのは株式会社rainbowwという会社で、

公式サイトもありました。

れっきとした日本の会社なのですが、創業者は中国の人です。

インタビュー記事を見ると、1988年中国生まれの方のようですね。

朱 静儀(シュ・セイギ)さん

1988年10月16日、中国深セン生まれ。早稲田大学 教育学部 数学科卒業。2016年に共同創業者の戴と上海でレンタルファッション事業を起業後、2018年に同時に妊娠・出産となったため事業を断念。2019年に新たに株式会社rainbowwを設立。東京在中の朱と上海在住の戴で拠点を分け、日中のメリットを活かした組織体制で運営。

https://woman.mynavi.jp/article/230929-2_12000673-3/

社長ご本人のX(旧Twitter)アカウントもありました。

GAACAL製品の口コミ・評価はサクラではないのか?

GAACAL社はれっきとした日本の会社であることがわかりました。

念のため、Amazonの商品ページに対してサクラチェックをしてみましょう。

例えばこちらのアップルウォッチバンド。

評価は4.2とかなり高いですが、その評価は正しいのでしょうか?

サクラチェッカーで検証してみました。

はい、サクラ度は0%なので、問題ありませんね。

他の商品についてもランダムチェックした結果、やはりサクラ度は0%だったので、

GAACAL社の商品は安全」と言ってよいでしょう。

まとめ:GAACALは日本の会社

ということで、GAACALは日本の会社であることがわかりました。

「怪しい」という口コミをたまに見かけますが、実際はそんなことはなく、安全な商品を販売している会社です。

レディースブランドであるものの、最近はアップルウォッチのバンドやiPhoneケースなどの雑貨も販売しており、今後の成長が楽しみな会社です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次