MENU
タイムセール開催中! Amazon

「ルナソル」ってどこの国のブランド?口コミにサクラはいない?

ルナソル_どこの国

・このサイトにはプロモーションが含まれています
・サイト内のAmazonへのリンクは、Amazon(公式)内該当ページへのリンクです

「ルナソル どこの国」と検索してこのページにたどり着いた方が多いようですが、ルナソルは日本のブランドです。

また、ルナソルの最安値製品はこちら↓から調べることができます(安い順に並べ替えてあります)。

以下、ルナソル製品に関する口コミについて分析しているので、興味のある方は読み進めてみてくださいね。


Amazonで「ルナソル(LUNASOL)」というブランドの化粧品を見かけました。

他の会社の商品と比べて価格も手ごろで、しかも口コミが高評価です。

でも、「ルナソル」ってどこの国のブランドなのでしょうか?

また、レビューや口コミの高評価は信用しても大丈夫なのでしょうか。

結論を言います。

「ルナソル」の口コミはサクラがおらず、信用できます。

解説していきます。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
この記事を書いた人

名前:あんでぃー
職業:ITコンサルタント&Amazon評論家

Amazon大好き

Amazonで1年に100万円使う人

  • 電化製品はほぼ全てAmazonで揃える
  • 特にガジェットは新製品出たら買いがち
  • 野菜や肉までAmazonで買っちゃう
目次

ルナソルは日本のブランド

ルナソルは日本のブランドです。

ルナソル(LUNASOL)はカネボウ化粧品が1999年に打ち出したコスメティックブランドです。

カネボウ化粧品は2006年に花王株式会社の完全子会社になったため、ルナソルは現在は花王のブランドです。

ルナソルの製品をサクラチェックしてみた

さて、肝心のルナソル製品の評判・口コミを見てみましょう。

サクラチェッカーを使って、口コミにサクラが含まれているかどうかチェックしました。

サクラチェッカーとは

Amazonでサクラによる「やらせレビュー」の可能性を判定してくれるサービス。
不正を見抜くために必要な「出品者情報」「レビュー件数」「レビュー日の偏り」などの煩わしいチェックを、たった数秒でお手軽に判定してくれます。

一般的に、品質が低く評判が悪い製品にはサクラレビューが混じっていることが多いです。

そのため、サクラ度をチェックすることによってその製品の品質を確かめることができるのです。

サクラ度が高いということは、サクラレビューによって評価が不当に高められている(=実際の評価はもっと低い)可能性を示唆しています。

アイシャドウ:サクラ度0%

さっそくルナソルの化粧品をチェックしていきます。

まずはアイシャドウから。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

こちらのアイシャドウ、Amazonでの評価は「4.3なっており、かなり評判が良いことがわかります。

しかし、この評価は正しいのでしょうか?

サクラチェック結果

結果が出ました。

サクラ度は0%ということなので、

ルナソルのアイシャドウに関するAmazonの口コミはサクラの可能性がゼロ、という結果になりました。

ジェルウォッシュ(洗顔料):サクラ度0%

続いて、ルナソルの洗顔料をチェックしていきます。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

こちらの洗顔料もAmazonでの評価は「4.3なっており、かなり評判が良いことがわかります。

サクラチェックしてみると…?

サクラチェック結果

結果が出ました。

サクラ度は0%ということなので、

ルナソルの洗顔料に関するAmazonの口コミもサクラの可能性はゼロ、という結果になりました。

念のため他のルナソル製品もいくつかチェックしてみましたが、どの商品もサクラ度は0%でした。

サクラがいないということは、その商品の高評価は信用できるということです。

まとめ:高品質で安全な製品を選ぼう

この記事では、

「ルナソル(LUNASOL)ってどこの国のブランド?」という疑問をお持ちの貴方に向けて、ルナソル製品の真実を解説してきました。

これまで見てきた通り、ルナソルの化粧品はどれもレビューにサクラがおらず、どの商品も本当に評価が高いということがわかりました。

化粧品も最近ではネットショップで検索すると中国メーカーの安価な製品が出回っていますが、できるだけ安心・安全な商品を選びたいものです。

化粧品をお探しの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次