MENU
タイムセール開催中! Amazon

「Moobibear」ってどこの国の会社? ドライヤーの不自然な高評価レビューは信用できる?

Moobibear_どこの国

・このサイトにはプロモーションが含まれています
・サイト内のAmazonへのリンクは、Amazon(公式)内該当ページへのリンクです

Amazonで「Moobibear」という会社のヘアドライヤーを見付けました。

他の商品と比べてかなり安く、しかも口コミも高評価です。

でも、「Moobibear」なんて名前のメーカーなんて聞いたことがありません。

そもそも読めないですよね。「ムービベア」?

どこの国のメーカーなのでしょうか?そしてヘアドライヤーの高評価は信じてもよいのでしょうか?

調査しました。

結論を言います。

「Moobibear」社の製品は要注意です。

解説していきます。

この記事を書いた人

名前:あんでぃー
職業:ITコンサルタント&Amazon評論家

Amazon大好き

Amazonで1年に100万円使う人

  • 電化製品はほぼ全てAmazonで揃える
  • 特にガジェットは新製品出たら買いがち
  • 野菜や肉までAmazonで買っちゃう
目次

Moobibearは中国製ヘアドライヤーのブランドっぽい

Moobibearという会社をGoogleで調べたのですが、公式サイトがどうしても見つかりません。

そこで、Amazonの商品サイトから、Moobibear製品の販売元を調べてみました

Amazon販売元ページより

販売元は株式会社INSという名前ですが、こちらも聞いたことのない名前ですね。

では、販売元の住所を確認してみましょう。

Amazon販売元ページより

株式会社INSの住所と代表者の氏名が出てきました。

ここから株式会社INSの公式サイトがわかったので、そちらを見てみると、たくさんのネット通販店舗を運営する企業だということがわかりました。

株式会社INS公式サイトより

いくつか見てみたのですが、どうやら主に中国製品を輸入して販売する会社のようです。

「Moobibear」とは、恐らく中国製ヘアドライヤーのブランド名だと思われます。

Moobibear製ヘアドライヤーの口コミはサクラなのか?

さて、肝心のMoobibear製品ですが、口コミを見るとかなり高評価でした。

Amazon商品ページより

例えば上記のMoobibear製ヘアドライヤーは評価が4.3となっており、かなり高いことがわかります。

口コミを読んでも、「買ってよかった!」「素晴らしい製品です!」という高評価ばかりが並んでいます。

しかし、この評価は正しいのでしょうか?

口コミがサクラかどうか判断してくれるサクラチェッカーで検証してみました。

サクラチェックの結果

はい、とてもわかりやすい結果が出ましたね。

サクラチェックの結果、サクラ度は99%ということなので、

Moobibear製のヘアドライヤーに関するAmazonの口コミはサクラの可能性が高い、という結果になりました。

Moobibear製品の低評価口コミは削除されている

いくらサクラが大量にいたとしても、ここまで評価が高くなるのは不自然ですよね。

そこで、AmazonでMoobibear製品の口コミを詳しく調べたところ、不思議な点を発見しました。

☆1(低評価)の口コミがほぼ全て削除されているのです。

Amazon販売元ページより

例えば上記のような「すぐ壊れる」「故障した」といった低評価の口コミが投稿されているのですが、

このような☆1つの評価・口コミが全て削除されているため、Moobibear製品の評価が高いように見えているのです。

他のMoobibear製品の口コミのサクラ度も調べてみた

念のため、Moobibear製のヘアドライヤー4種をサクラチェッカーで調べてみたところ、全てサクラ度が99%(サクラの可能性大)でした。

  • Moobibear製ヘアドライヤー①:サクラ度99%
  • Moobibear製ヘアドライヤー②:サクラ度99%
  • Moobibear製ヘアドライヤー③:サクラ度99%
  • Moobibear製ヘアドライヤー④:サクラ度99%

以上より、Moobibear製品の口コミはサクラが多いため、高評価を鵜呑みにするのは良くなさそうです。

ヘアドライヤーのサクラ傾向について

サクラチェッカーによると、Amazonで販売されているヘアドライヤーのうち、49%がサクラレビューにより評価がかさ上げされている可能性があるとのこと。

サクラチェッカーより

そのため、Amazon上でヘアドライヤーを購入する際はサクラのいない製品を見極める必要があります。

商品の説明をよく読もう

ここでもう一度、先ほどのMoobibear製ドライヤーの説明を読んでみましょう。

Amazon商品ページより

とにかく突っ込みどころが満載です。

  • 「バランスイオンテクノロジー」って何?
  • 髪質の改善に「28日間」もかかるの?なんで28日?
  • 「うるおさ」なんて日本語は存在しない
  • 「+84%」「+40%」「+23%」って誰基準?
  • 「プラズマ発生装置」って何?

きりがないのでこの辺で。

とにかく、

  • 商品名のところにやたら検索用キーワードを盛り込んでいる
  • 商品説明の日本語訳が怪しい
  • 意味不明なアオリ文句がある

こういった商品は高確率でサクラ率が高いです。

ヘアドライヤーはどこの会社が良いか

ヘアドライヤーを購入する際に重要視するポイントはどこでしょうか?

もちろん価格も気になりますが、私は「品質と壊れにくさ」で選んでいます。

経験上、壊れにくい製品というとどうしても「日本製」が一番でしょう。

ヘアドライヤーであれば、我が家はパナソニック一択です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

どうですか、この商品説明のシンプルさ。

先ほどのMoobibear製品と比べたら一目瞭然ですね。

もう少し安い価格帯の場合、↓のようなドライヤーであれば3,000円程度で入手できます。

ちなみに我が家のパナソニック製ドライヤーは先日買い替えたばかりなのですが、以前のものは20年間使っていました

やはり日本製が安心ですね。

ドライヤーをお買い求めの際は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次