MENU
タイムセール開催中! Amazon

「テイルウォーク」ってどこの国のブランド?高い評判は信じて大丈夫?

テイルウォーク_どこの国

・このサイトにはプロモーションが含まれています
・サイト内のAmazonへのリンクは、Amazon(公式)内該当ページへのリンクです

Amazonで「テイルウォーク」というブランドのロッドやリールを見かけました。

口コミの評価が高く、とても評判が良さそうです。

でも、「テイルウォーク」なんて名前のブランドなんて聞いたことがありません。

「テイルウォーク」はどこの国のブランドなのでしょうか?

そして、テイルウォークの商品の口コミは信用しても大丈夫なのでしょうか。

結論を言います。

「テイルウォーク」の口コミはサクラの可能性が低く、信用できます。

解説していきます。

この記事を書いた人

名前:あんでぃー
職業:ITコンサルタント&Amazon評論家

Amazon大好き

Amazonで1年に100万円使う人

  • 電化製品はほぼ全てAmazonで揃える
  • 特にガジェットは新製品出たら買いがち
  • 野菜や肉までAmazonで買っちゃう
目次

テイルウォークは日本のブランドだった

テイルウォークをGoogle検索したところ、公式サイトが見付かりました。

「テイルウォーク」は、静岡県沼津市に本社を置く「株式会社エイテック」が運営する釣り具のブランドです。

テイルウォーク公式サイトより

テイルウォークの創業は1947年で、当時の社名は「池永テグス合資会社」でした。

設立当初は漁業を中心としていましたが、その後釣り具販売に舵を切り、現在はtailwalk(テイルウォーク)とalphatackle(アルファタックル)という2つのブランドを中心に展開する会社となっています。

よって、テイルウォークは日本のブランドであることがわかりました。

テイルウォーク製品の口コミはサクラではないのか?

さて、肝心のテイルウォークの評判・口コミを見てみましょう。

サクラチェッカーを使って、口コミにサクラが含まれているかどうかチェックしました。

サクラチェッカーとは

Amazonでサクラによる「やらせレビュー」の可能性を判定してくれるサービス。
不正を見抜くために必要な「出品者情報」「レビュー件数」「レビュー日の偏り」などの煩わしいチェックを、たった数秒でお手軽に判定してくれます。

一般的に、品質が低く評判が悪い製品にはサクラレビューが混じっていることが多いです。

そのため、サクラ度をチェックすることによってその製品の品質を確かめることができるのです。

リール:サクラ度0%

まずはテイルウォークのリールの口コミをチェックします。

今回選んだ商品はこちら。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

上記のテイルウォークのリールはAmazonの評価が「4.2となっており、かなり評判が良いことがわかります。

この評価は正しいのでしょうか?

サクラチェック結果

結果が出ました。

サクラ度は0%ということなので、

テイルウォークのリールに関するAmazonの口コミはサクラの可能性がゼロ、という結果になりました。

高評価は信用しても大丈夫そうですね。

ロッド:サクラ度0%

続いて、テイルウォークのロッドをチェックしてみましょう。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

こちらのロッドはAmazonの評価が「4.4となっており、かなり評判が良いです。

果たしてサクラチェックの結果は…?

サクラチェック結果

結果は先ほどと同様、サクラ度は0%でした。

テイルウォークのロッドに関するAmazonの口コミもサクラの可能性がゼロ、という結果になりました。

サクラがゼロということは、4.4」という評価は正当な評価だということ。

なお、他のリールやロッドについてもいくつかチェックしてみましたが、同様にサクラ度はゼロでした。

テイルウォークの釣り用品の品質は全体的にかなり高いと言えそうです。

まとめ:テイルウォーク製品は高品質でおすすめ

この記事では、

「テイルウォークってどこの国のブランド?」という疑問をお持ちの貴方に向けて、テイルウォークの真実について解説してきました。

テイルウォークは日本のメーカーで、Amazonの口コミもサクラがおらず高評価です。

安心して買い物できますね。

近年ではロッドやリールなどの釣り具に関する粗悪品が増えており、Amazonや楽天などのECサイトではサクラレビューによって不当に評価がゆがめられた製品も多いため、要注意です。

ロッドやリールのの購入を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次